【とんかつ】やわらかくて簡単・おいしい・フライパンで揚げ焼きのコツ

とんかつは、

肉が厚くてやわらかいとおいしいですよね。

揚げ方をちょっと工夫するだけで、

やわらかく出来上がります。

フライパンに浅めに油を入れ、

片面ずつ揚げて、

一度取り出し

さらに熱くした油

もう一度揚げ焼きにすると、

簡単にやわらかく仕上がります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 あくまで目安です。お好みの量でどうぞ。 

1人分 3人分
 とんかつ用豚肉 1枚

(150gくらい)

3枚

(150gくらい)

 小麦粉 適量 適量
 卵 1個 1個
 食用油 小さじ1 小さじ1
 パン粉 5gくらい 15gくらい
 食用油 適量 適量

作り方

1.

トンカツ用豚肉の身と脂身の境の白い筋の部分に切れ目を入れ(身が縮むのを防ぎます。)、かるく塩・コショウ(分量外)をする。

2.

小麦粉・溶き卵(食用油を入れて混ぜます。)・パン粉の順につける。

3.

フライパンに食用油を、肉の厚さの半分の高さまで入れ、160℃くらいの温度で②の肉を1分くらい揚げ焼きにし、返して1分くらい揚げ焼きにして、一度取り出す。

4.

③のフライパンを弱火で温め、食用油の温度を180℃くらいにあげて、③の肉をもう一度片面1分ずつ揚げ焼きにしたら、出来上がり。

直径 19cm  深さ 3cm  (無印良品)

ひとこと

 豚肉につける小麦粉は、「日清・クッキングフラワー薄力小麦粉さらさらタイプ」を使いました。

まんべんなくつくように、粉の大きさをふつうの小麦粉より大きくしているそうです。

ホワイトソースを作る時にも、ダマになりにくいとか。

 溶き卵に食用油を少量入れると、肉の表面に膜ができて旨味が逃げにくく、衣もはがれにくくなるそうです。

 溶き卵の量が足りない時は、食用油牛乳を入れて調整してもいいと思います。

 豚肉の大きさや厚みで、火の通りが変わるので、揚げ焼きにする時間は調整してください。

目安として、衣の隙間から赤い肉汁がにじんできたら、だいたい肉に火が通った証拠だそうなので、それからもう少し火を通したら、肉に完全に火が通ると思います。

with

サラダ(キャベツ)
ショウガ焼きやコロッケなど、 豚肉を使った料理の時、 よくこのキャベツを千切りにしたサラダを合わせます。 かる~く塩を...

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪