【ブリ大根】ブリを煮込まないので臭みがほとんど出ない作り方

焼きブリ大根

手 間 ★★★☆☆

時 間 ★★★☆☆

材料費 ★★★☆☆

ブリは火を通しすぎると身が固くなり、

味に酸味が出てくるようなので、

火は通しすぎない方がいいようです。

大根をよく焼いて香ばしさを出して少し煮てから、

焼いたブリを入れて、

サッと火を通して仕上げるブリ大根です。

ブリの臭みが苦手な人でも大丈夫だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 あくまで目安です。お好みの量でどうぞ。 

1人分 3人分
 
 ①  ブリ   1切れ  3切れ
 ①  砂糖   小さじ1/2  大さじ1/2
 
 ③  片栗粉   小さじ1  大さじ1
 
 ④  大根   1/12本  1/4本
 
 ⑤  ゴマ油   小さじ2  大さじ2
 ⑤  水   大さじ2  大さじ6
 
 ⑥  日本酒   小さじ2  大さじ2
 ⑥  砂糖   小さじ1/2  大さじ1/2
 ⑥  みりん   小さじ2  大さじ2
 ⑥  しょうゆ   小さじ2  大さじ2

作り方

1.

ブリの両面に砂糖をかけて、

5分ほどおく。

ブリ

2.

①のブリを流水でさっと洗い、

キッチンペーパーでギュッとおさえて、

水分と汚れをとる。

ブリ

 

3.

②のブリを食べやすい大きさに切って、

うすく片栗粉をつける。

4.

大根は表面に格子状の隠し包丁を入れ、

食べやすい大きさに切る。

大根

5.

鍋にゴマ油を入れ、

③のブリと④の大根を入れて焼き、

ブリは表面が焼き固まったら

取り出しておく。

大根はそのまま表面にかるく焦げ目が付くまで焼き、

を入れて5分ほど煮る。

ブリと大根を焼く

6.

⑤の鍋に焼いたブリを戻し、

日本酒・砂糖・みりん・しょうゆを入れて、

強火で煮からめる。

ブリと大根を煮る

7.

ブリに火が通ったら、

出来上がり。

ブリと大根を煮る

 器

直径 19cm  深さ 3cm (無印良品)

ひとこと

 ブリ(鰤)はよくスーパーで売られているので、

使いたいのですが、

ちょっとクセがあるんですよね~。

食べやすくするには、

砂糖をふりかけて5分おき、

流水で流してからキッチンペーパーでギュッと押さえて、

水気と汚れをとると、

臭みがグッと取れ

食べやすくなることがわかりました。

(塩より砂糖の方が効果があるように思います。

ワタシの経験上ですが…)

ブリ大根の膳

(ブリ大根の我が家の夕食)

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪