★【小松菜と油揚げの煮浸し】しみじみおいしくてたくさん食べれる

小松菜と油揚げのおひたし

手 間 ★★☆☆☆

時 間 ★☆☆☆☆

材料費 ★☆☆☆☆

小松はほうれん草より甘みが少なくシャキシャキしているので、

油揚げを加えて甘みを出し、

多めの煮汁で煮浸しにすると、

だしを含んでやわらかく食べられて、

おいしいですよね~。

しみじみとしたおいしさで、

けっこうたくさん食べられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 あくまで目安です。お好みの量でどうぞ。 

1人分 3人分
 
 小松菜   40g  120g
  
 油揚げ  適宜 適宜
 
 水  50cc 150cc
 めんつゆ  小さじ1 大さじ1

作り方

1.

小松菜を洗って、食べやすい大きさに切る。

小松菜

2.

油揚げを(湯通しして)、食べやすい大きさに切る。

油揚げ

3.

鍋に水・めんつゆを入れ、混ぜる。

鍋にめんつゆと水

4.

③の鍋①の小松菜の根元の方を入れて火をつけ、順に茎・葉の方を入れ、

②の油揚げも入れて、好みのやわらかさになるまで煮たら(我が家はやわらかめが好きなので5~6分くらい)、出来上がり。

小松菜と油揚げの煮びたし

小松菜と油揚げの煮びたし

長径 14cm  深さ 5cm

ひとこと

 我が家では、油揚げは湯通ししないで冷凍して、使う時にポットのお湯をかけて2分ほどおいてから使っています。

解凍でき、油もけっこう落ちてくれます。

冷凍した油揚げ

(↑買ってきたら、下処理しないで冷凍してしまっています。)

油揚げ

(↑使う時、器に入れてポットのお湯をかけて、2分ほどおきます。)

 めんつゆは、これを使いました。

創味のつゆ

創味のつゆ

創味のつゆ

 お好みで、煮汁ににんにく生姜を加えても…

 この煮びたしは、冷蔵庫で冷やしておくとおいしいです。

つくりおきに向いていると思います。

濃くないつゆと小松菜と油揚げのハーモニーがたまりません♪

小松菜と油揚げの煮びたしの膳

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪