★超かんたん・おいしい・ヘルシー・満足感◎●長芋のソテー

皮をむいて、焼いて、めんつゆをかけるだけなのに、

おいしくて、満腹感がある一品です。

焼き加減で、

外はカリッ・中はシャキシャキ、

または

外はカリッ・中はホクホク

でおいしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 

長芋  好みの量
食用油 適宜
めんつゆ 好みの量

作り方

1. 長芋の皮をむいて、

1cmくらいの厚さの輪切りにする。

2. 鍋を火にかけ、食用油と切った長芋を入れ、

強めの弱火で表面が色付くまで焼く。

(あまり火を通さないと中がシャキシャキ、

よく通すと中がホクホクになります。)

3. 長芋を返して、表面が色付くまで焼いたら、

器に並べる。

4. ③にめんつゆをかけて、

出来上がり。

 器

直径 20cm  深さ 2.5cm

ひとこと

 長芋に含まれるシュウ酸カルシウムの結晶で、

手がかゆくなることがあるので、

酢水を用意しておいて、

手を酢水で濡らしてから長芋を扱うようにしたり、

扱った後、手を酢水でゆすいでから洗うようにすることを、

おススメします。

長芋の皮をむく時、ワタシはピーラーを使っています。

※ 鍋は、

テフロン加工などくっつきにくい物がおススメです。

※ メインが魚(とくに刺身)の時に

よく長芋を合わせるんですが、

暑い時期には、長芋をすりおろしてトロロに、

寒い時期には、長芋をソテーして合わせることが

多いです 🙂

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪