★味噌汁(もやし)

モヤシは安くて栄養価が高くてカロリーは低くて、

便利な食材ですよね。

疲労回復に効果のあるアスパラギン酸が、

可食部100g中、

アスパラガスを抜いて460mgもあるとか!

カロリーは100g中たったの14kcal!

(NHK ごごナマ 2017/11/07 放映より)

モヤシだけでも、

もちろんおいしいのですが、

千切りのニンジン、

ニラ、

キノコ類

油揚げ、

豚肉などとも相性バツグンです。

ここでは、

ニラとシメジを入れました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 あくまで目安です。お好みの量でどうぞ。 

1人分 3人分
 ① モヤシ 20g 60g
 ① ニラ 5g 15g
 ① シメジ 15g 45g
 ② 150cc 450cc
 ③ 昆布 0.5g 1.5g
 ③ カツオ節 2g  6g
 ⑤ 味噌 11g

(小さじ2)

33g

(大さじ2)

(⑥ ワカメなど 好みの量 好みの量)

③の昆布とカツオ節はだしの素でもOK。

(1人分1g/3人分3gくらい)

作り方

1. モヤシを水洗いする。

(気になる場合は、

ひげ根を取ると口当たりがよくなります。)

ニラを、水洗いして3cmくらいの長さに切る。

シメジの根元を落とし、

小房に分ける。

2. 鍋に水を入れ、

①の モヤシ・ニラ・シメジを入れて、

火にかける。

3. まず昆布、

次にお茶パックに入れたカツオ節を入れる。

(またはだしの素を入れても…)

4. 弱火で5分ほど火を通し、

昆布とカツオ節を引き上げる。

(我が家では、

昆布は引き上げないで、

そのまま食べます。)

5. 味噌を溶き入れ、

一煮立ちしたら、

出来上がり。

6. 好みで、ワカメなどを入れても…)

 器

直径 11.5cm  深さ 7cm

ひとこと

 モヤシとニラはすぐに火が通るので、

水が沸騰してから入れて、

歯ごたえを残すように仕上げるのもいいですね。

お好みで…

 ニラやキノコ類は、冷凍保存ができるので、

それを使うと便利です。

 七味唐辛子を少しかけるのも、合います。

 我が家では、昆布とカツオ節を鍋に火をつけてから入れて、

沸騰したら弱火にして3~5分ほど火を通してから、

引き上げています。

ふつう、だしの取り方って、

昆布を水に入れてしばらく置いてから火にかけて、

沸騰直前に昆布を引き上げて、沸騰したらカツオ節を入れ、

再び沸騰したら火を止めて、カツオ節を引き上げるのだと思いますが、

むか~しTVで、このやり方を紹介していて、

私としてはこちらの味の方が好きなので、

(かんたんだし、昆布とカツオ節の量も少なくて味がでるし… 🙂 )

このやり方を使っています。

お好きなやり方で作ってください。

だしの素を使ってもいいと思います。

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪