かんたん・おいしい・ヘルシー・安い●鶏手元と大根の塩スープ煮

鶏の手元と大根をだし汁で煮て、

塩で味を整えた、

さっぱりとした一品です。

スープが絶品です。

さっぱりしていても、

鶏手元の骨からおいしいエキスが出て、

かんたんなのに味が深くコクがあり、

とてもおいしいです 🙂

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

※ あくまで目安です。お好みの量でどうぞ。 

1人分 3人分
ゴボウ 1/6本 1/2本
鶏手元 3本 9本
200cc 600cc
日本酒 小さじ1 大さじ1
だしの素 1/6袋 1/2袋
 (昆布

(カツオ節

0.5g

2g

1.5g )

6g )

大根 1/4本 3/4本
みりん 小さじ1 大さじ1
砂糖 ひとつまみ 小さじ1/2
ひとつまみ 小さじ1/2
万能ネギ  お好みの量  お好みの量

作り方

1. ゴボウをささがきにして、水にさらす。

鶏手元にかるく塩(分量外)をふる。

2. フライパンか厚手の鍋を火にかけ、

熱くなったら①の鶏肉を入れて、

鶏肉の表面がきつね色になるように焼く。

3. ②に

日本酒だしの素(または昆布カツオ節)・

①のゴボウを入れて、

鶏肉がやわらかくなるまで煮る。

4. (鶏肉を煮ている間に、大根の下茹でをする。)

大根を好みの大きさに切り、皮をむき、

別の鍋に入れて、大根がかぶるくらいの水を入れて、

竹串が通るくらいまで茹でる。

5. ③でだしの素でなく昆布とカツオ節を入れた場合は、

ここで引き上げ、

③の鍋に④の大根みりん砂糖を入れて、

好みのやわらかさになるまで煮る。

6. 味を見て、塩(分量外)で整えたら、

小口切りにした万能ネギをかけて、

出来上がり。

 器

直径 20cm  深さ 5.5cm  (無印良品)

ひとこと

 鶏手元は、

合計して1時間強くらい煮ると、

軟骨までやわらかくなって、

食べられます。

コリコリして、おいしいです。

 お好みで、七味唐辛子をかけても…

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪