★かんたん・おいしい・ヘルシー・安い・野菜たっぷり●豚汁

豚汁、おいしいですね~。

野菜がたくさんだし、お肉も入るので、

栄養のバランスがいいし、

満足感がありますよね。

我が家では、

夕食でお魚がメインのおかずの時、

よく豚汁をあわせます。

お魚だけだと、

満腹感が足りないのか、

腹持ちがよくないのか、

食後しばらくすると、

「何か食べたい。」となることがあるので…

野菜は全部そろえなくてもいいと思います。

入れる野菜の種類が少なくても

豚肉さえ入っていれば、

サッパリした感じでも満足感はあるようで、

我が家では人気があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 だいだいの目安です。お好きな量でどうぞ。

    1人分 4人分
       
ニンジン 10g 40g
大根 20g 80g
里芋(ジャガイモでも) 40g 120g
長ネギ(玉ネギでも) 5g 20g
キノコ類(シイタケ・シメジなど) 10g 40g
       
ゴマ油  小さじ1/2   小さじ2
       
125cc 500cc
       
昆布 1g 4g
カツオ節(だしパックに入れる) 1.5g 6g
       
豚肉 25g 100g
       
ミソ 12.5g 50g
       
(乾燥ワカメ お好みで お好みで)

④の昆布とカツオ節はだしの素でもOK。(1人分1g/4人分4gくらい)

作り方

1. 材料を好みの大きさに切る。

(我が家では、こんな感じ↓)

2. 鍋にゴマ油をしき、肉以外の材料を入れ、最初中火で2~3分、

材料が温まったら弱火で5分ほど炒める。

3. 鍋に水を入れ、火を中火にする。

4. 1分ほどしたら(沸騰する前に)、

昆布(我が家では1cm角くらいに小さくしてます。)を入れ、

次にカツオ節(だしパックに入れておく)を入れる。

5. 水が沸騰したら弱火にし、3~5分ほど火を通す。

6. 昆布とカツオ節を引き上げ、

(我が家では昆布は引き上げないで、他の具材と一緒に食べます。)

具材のやわらかさを見て、

ちょうどいいやわらかさになるまで火を通す。

7. 豚肉を入れて火を止め、

かき混ぜながら豚肉に火を通す。

8. 再び火をつけて、ミソを溶き入れる。

9. 沸騰する前に火を止めて、(乾燥ワカメを入れて)、出来上がり。

直径 12cm  深さ 7.5cm (¥100-shop DAISO)

ひとこと

 我が家では、

昆布とカツオ節を鍋に火をつけてから入れて、

沸騰したら弱火にして3~5分ほど火を通してから、

引き上げています。

ふつう、だしの取り方って、

昆布を水に入れてしばらく置いてから火にかけて、

沸騰直前に昆布を引き上げて、

沸騰したらカツオ節を入れ、

再び沸騰したら火を止めて、

カツオ節を引き上げるのだと思いますが、

むか~しTVで、このやり方を紹介していて、

私としてはこちらの味の方が好きなので、

(かんたんだし、昆布とカツオ節の量も少なくて味がでるし… 🙂 )

このやり方を使っています。

だしの素を使ってもいいですね。

お好きなやり方で作ってください。

 豚肉は、豚バラ肉を使うのが一般的だと思いますが、

豚コマ肉でも、豚シャブ肉でもおいしいですよね。

豚コマ肉の時は、固めに仕上がるようなので、

小さめに切るようにしています。

 具材は他にも、ゴボウや豆腐、絹さやえんどう、

里芋の代わりにジャガイモなんかも入れます。

※ 最後に、

ネギ(長ネギか万能ねぎの小口切り)や七味唐辛子、

すりおろしたショウガなんかを加えても、

いいですね~♪

 

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪