ショウガの冷凍保存

ショウガは冷蔵保存だと、

あまり長くもたないので、

(1週間以上たつと、

うっすら白いカビのようなものが生えていたり…)

我が家では、

5mmくらいの薄さにスライスして、

冷凍保存しています。

このくらいの薄さだと、

冷凍室から出して3~5分も置けば、

楽に切ったり&すりおろしたりできます。

以前、スライスではなくて、

すりおろして冷蔵保存したことがあるのですが、

水分が霜になってしまって、

解凍して使う時に使いにくく、

ショウガの香りが抜けがちだったので、

スライス止まりにして、

すりおろす時は、

解凍してからするようにしました。

そうすると、香りが抜けず、

しかも生の時よりしぼり汁が多く取れる感じです。

(冷凍したことによって、

ショウガの細胞膜が壊れるからなんですかね…)

ショウガをみじん切りにして使う時も、

冷凍室から出して2~3分置けば、

ちょうど切りやすい軟らかさになっています。

あまり置きすぎると、

切った時にショウガの水分がまな板にたくさん出てしまうので、

置きっぱなしにしない方がいいと思います。

皮は、

つけたまま冷凍することが多いのですが、

(冷凍してから解凍すると、

皮がスルンと向ける感じです。)

むいてからでもモチロンいいと思います。

冷凍する時は、

切ったショウガが重ならないように、

並べています。

重ねると、

冷凍した時にくっついてしまって、

取り出す時に不便なので…

ショウガとよく一緒に使うニンニクは、

冷蔵保存で長くもち、

冷凍しない方が使い勝手がいいので、

ニンニクは冷凍していないです。

ショウガを冷凍保存する時は、↓のようにラベルをつけています。

わかりやすくて、おすすめです♪

(→いろいろしてみて一番よかった●冷凍保存する時のラべル

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク