魚の冷凍保存

魚の保存は、

基本的に冷凍しています。

流水で洗って(3秒以内)、

キッチンペーパーでギュッと押さえて、

水分と汚れを取って、

軽~く塩を振ってから、

ラップフィルムに包んで、

冷凍保存袋に入れて、

冷凍しています。

「流水で洗って(3秒以内)、

キッチンペーパーでギュッと押さえて、

水分と汚れを取る」というのは、

2017.09.19のNHKの『あさイチ』で、

紹介されていた方法を使わせてもらっています。

魚の臭み取りは鮮度に応じて、

①水使い

②塩使い

③酒使い

の順で使うそうです。

ワタシが塩を振ってから冷凍するのは、

解凍している間に塩味がなじむようで、

経験上そのほうが単純においしかったからです。

解凍後、

味噌味にしたりするので、

その時々に合わせられるように、

塩はホントに少量にしています。

(魚の重量の0.5%くらい。)

お弁当に入れるのに、

ちょうどいい大きさに切って冷凍すると、

お弁当作りの時、とても楽です。

我が家では、

サケ・サバ・ブリを

冷凍保存することが多いです。

♥最後まで読んでくださり、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク