【カルボナーラ】福岡・渡辺通りのお店のレシピを簡単アレンジ

カルボナーラ

手 間 ★★★☆☆

時 間 ★★★☆☆

材料費 ★★★☆☆

カルボナーラ、おいしいですよね。

以前TVで福岡・渡辺通りのお店のシェフが

レシピを紹介していました。

そのレシピを簡単にアレンジしたものです。

簡単なのにおいしいです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 あくまで目安です。お好みの量でどうぞ。 

1人分 3人分
 
 水   700cc  2100cc
 塩  小さじ1と1/3 大さじ1と1/3
 パスタ  100g 300g
 
 卵黄  1個 3個
 パルメザンチーズ  大さじ1 大さじ3
 生クリーム  大さじ2~3 大さじ6~9
 黒コショウ  小さじ1/2 大さじ1/2
 
 オリーブ油  大さじ1/2 大さじ1と1/2
 にんにく  1/2片 1と1/2片
 
 ベーコン  30g 90g
 玉ねぎ  1/4個 3/4個
 
(バター)   小さじ1 大さじ1

 パセリ・ベビーリーフ・万能ねぎ・トマト(角切り)などをのせても…

作り方

1.

鍋に、水・塩を入れて火にかけ、沸騰したらパスタを茹でる。

(カルボナーラの時は、塩味が強い水でパスタを茹でた方が味付け上いいそうです。)

【↓写真は1人分で作っています】

パスタを茹でる

2.

ボウルに、卵黄・パルメザンチーズ・生クリーム・黒コショウを入れて、混ぜ合わせる。

卵黄・粉チーズ・生クリーム

カルボナーラのソース

3.

別鍋に、オリーブ油・にんにく・ベーコンを入れて弱火にかけ、油に香りを移したら、にんにくを取り出す。

にんにくとベーコンを炒める

4.

③の鍋玉ねぎ(薄切り)を入れて、炒める。

ベーコンと玉ねぎを炒める

5.

④の鍋に、①の茹でたパスタを入れ、かるく炒める。

(好みで、バターを入れても…)

パスタを炒める

6.

②のボウルに、⑤のパスタを入れて、混ぜ合わせたら、出来上がり。

⑤の鍋②のソースを入れると、熱でソースが凝固するので、しない方がおいしく仕上がるそうです。ボウルを使うのメンドウですが…)

カルボナーラ

直径 23.5cm  深さ 5cm (無印良品)

ひとこと

 パルメザンチーズは、ふつうの粉チーズでOKです。

 TVで紹介されていたレシピでは、

パスタは100gではなく80g卵黄ではなく全卵、生クリームは大さじ1でした。

お好みで調整してください。

ポイントは、

パスタは塩味を強めにして茹でる。(ソースに塩味があまりないので。)

ベーコンを焼いて、ベーコンの脂をしっかり出す。(カルボナーラの隠し味。)

パスタはボウルのソースの方に入れて、からませる。(ソースを凝固させない。)

黒コショウはタップリかける。(カルボナーラのカルボはの意味。黒コショウが重要なパスタといってよい。)

だそうです。

 家でお店のような味が食べられるので、幸せです♪

カルボナーラ

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪