★カレーのレシピ【市販のルーとひき肉なら25分】簡単・おいしい作り方

市販のルーは、

火を止めて100℃未満で完全に溶かしてから

再度火を点けて熱を通すのが、

なめらかでおいしく作るポイントだそうです。

ひき肉を使って、

野菜を小さめに切れば、

早い時間で出来上がり、

具材が小さいので食べやすく仕上がります。

急いで作りたい時や、

お子さんが小さい時、

さっと食べたい朝食用などにおススメです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 あくまで目安です。お好みの量でどうぞ。 

2人分 4人分
 ①  食用油 大さじ1/2 大さじ1
 ①  玉ネギ  中1/2個 (100g) 中1個 (200g)
 ①  ニンジン 中1/4本 ( 50g) 中1/2本 (100g)
 ①  ジャガイモ 中1個 ( 75g)  中1~2個 (150g)
 
 ②  水 275ml 550ml
 
 ③  市販のカレールー 2皿分 4皿分
 
 ④  ひき肉 75g 150g
 
 ⑤  砂糖 適宜 適宜
 ⑤  バター 適宜 適宜
 ⑤  塩 適宜 適宜

 お好みで、福神漬け・ラッキョウ

作り方

1. 鍋に食用油を入れて、

弱火で、

1cm角くらいに切った玉ネギ

1cm角くらいに切ったニンジン

1つを8等分くらいに切ったジャガイモを、

順に入れて、

ジャガイモを入れた後、

かるく塩(分量外)をふって、5分ほど炒める。

(全体で8~10分くらい。)

2. ①に指定された量のを加えて、

沸騰したら4~5分ほど煮る。

(ジャガイモがやわらかくなるくらい。

この後4~5分火を通すので、

ジャガイモはあまりやわらかすぎない方がいいです。)

3. いったん火を止めて、

ルーを割り入れ、

よく混ぜて、

ルーを完全に溶かす。

(ここで(100℃以下の状態で)

ルーを完全に溶かさないと、

次に火を点けた時に、

ルーのでんぷん質がかたまりで凝固してしまい、

なめらかな口当たりにならないそうです。)

4. 火を点けて、

かき混ぜながら煮込み、

トロミがついたら、

ひき肉(かるく塩(分量外)をふる)を入れて、

火を止め、

よくかき混ぜて、

肉に熱を入れる。

(肉が赤いようなら、もう一度火を点けて、

肉に火を通してください。)

5. 味を見て、

砂糖・バター・塩などで、

味を整えたら、

(ルーによって、味がいろいろなので…)

出来上がり。

 器

長径 22cm  深さ 4.5cm (無印良品)

ひとこと

 ひき肉は、

牛と豚の合い挽きを使いましたが、

お好みのものをどうぞ。

 野菜は1個の大きさがまちまちなので、

カレールーの箱に書いてあるグラムに合わせて作ると、

ちょうどいい量になると思います。

 今回ルーは↓を使いました。

1皿分づつの個包装になっているので、

我が家ではよく使います。

 ①の時に、

ジャガイモを入れてから5分ほど弱火で炒めておかないと、

トロミの少ないカレーに仕上がり

その後煮込んでも、

トロミがなかなかつかない感じになるようです。

ここでよく炒めておいて、

最後にトロミがつきすぎている場合は、

水を足して調整するようにしています。

 むかしTVで、人気のカレー店の店長さんが、

市販のルーはかなりいいバランスで作られているので、

それにプラスして、

①ニンニクを加えて玉ネギと炒める。

②玉ネギは10分ほど強めの火で茶色くなるまで炒める。

③最後に砂糖・バターを加える

と、グッとおいしくなるということを言っていました。

 我が家では、最近、

スパイシーな方が喜ばれるので、

インド風チキンカレーに入れるスパイスを

足して入れたりもします。

本格カレーのレシピ【簡単・絶品・インド風】アレンジ自由な作り方
ふつうのカレーを作るのと、手間はあまり変わりませんが、ルーに小麦粉とバターが入っていないので、サラッとしていて本格的です。ご飯にもナンにも合います♪ お肉は、牛・豚でもおいしくできます。野菜も、玉ネギさえ入っていれば、他はなんでもOKです♡

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪

コメント