かんたん・おいしい・かわいい・おやつや持ち寄りに●パンナコッタ

かんたんなので、おやつによく作ります。

写真のように型からはずして食べる時は、

ゼラチンの量を多めにして、

固目に作っています。

器に入れたまま出す時は、

ゼラチンの量を少なめにして、

やわらかめにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 あくまで目安です。お好みの量でどうぞ。 

    70cc×4個分  70cc×8個分
       
25cc 50cc
粉ゼラチン 4~5g 8~10g
       
牛乳 150cc 300cc
生クリーム 100cc 200cc
砂糖 30g  60g
       
【カラメルソース】
グラニュー糖 大さじ1 大さじ2
小さじ1/2 小さじ1
       
熱湯 大さじ1と1/2   大さじ3

作り方

1.  小さい器に、

水を入れ、

粉ゼラチンを少しずつ入れながら混ぜて、

ふやかしておく。

2. 鍋に、

牛乳・生クリーム・砂糖を入れ、

混ぜながら、

沸騰させないようにして、

砂糖を溶かす。

3. 鍋から湯気が出てきたら、

沸騰する前に火を止め、

①のゼラチンを入れて、

よく混ぜ、

予熱で溶かす。

(ゼラチンは80℃~100℃で溶かす。)

4. 器に入れて、

粗熱がとれたら、

冷蔵室で冷やす。

5. 【カラメルソースを作る】

別の鍋に、

グラニュー糖と水を入れて火にかけ、

好みの色になったら、

火を止める。

6. ⑤に熱湯を入れて、

すぐにフタをする。

7. 鍋の蒸気が収まったら、

再び火を点け、

鍋底に固まっているカラメルを溶かすように混ぜ、

溶けたら火を止めて冷ます。

8. ⑦の粗熱がとれたら、

冷蔵室で冷やし、

食べる時に、

④にかける。

 器

ミィとニョロニョロの型 … それぞれ60ccづつ

カップ … 80cc

ひとこと

 ゼラチンを水に入れてふやかす時は、

かき混ぜながら が大切なようです。

「ゼラチンは水に振り入れる」と本で読んだことがあって、

かき混ぜたらイケナイと思っていたのですが、

かき混ぜないとふやけ方にムラができて、

よくないそうです。

料理教室で、言われました 😳 

 ゼラチンは、

80℃以下だと溶けにくく、

100℃以上だと固まらなくなるようです。

(カップに入れたもの)

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪