生クリームがあまったら、かんたん●ビスケット・トライフル

生クリームがあまった時によく作ります。

生クリームもビスケット(クッキー)も、

量は適当でOK。

冷蔵庫で6時間ほど置くと、

生クリームの水分がビスケットに移り、

ビスケットはしっとり、

生クリームはこってりして、

おいしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

※ あくまで参考です。お好み又はその時ある量でどうぞ。 

生クリーム 200cc
砂糖 大さじ2
     
ビスケットやクッキー

(写真は、マリービスケット

  & チョイスビスケット

  

18枚

9枚)

作り方

1. 生クリームに砂糖を入れて、

6~7分立て(ゆるめ)に泡立てる。

(砂糖の量は、味見して、

ちょうどいいくらいに…)

2. 器に①の生クリームを大さじ1くらい入れてから、

ビスケットと生クリームを交互に、

好みの量を入れていく。

3. ②を冷蔵庫に入れ、

6時間ほどおいたら、

出来上がり。

(冷蔵庫に入れておけば、

2~3日はおいしく食べられます。)

 器

直径 9cm  深さ 5cm

ひとこと

※ トライフルは、

イギリスのデザートで、

生クリームやカスタード・スポンジケーキ・フルーツなどを、

器の中で層状に重ねたものだそうです。

ここでは、

生クリームとビスケットだけしか使っていませんが、

それでも十分おいしいです。

(トライフルと言っていいのか…ですが。)

カスタード・フルーツ・ジャムなどを入れたら、

もっとおいしいと思います。

 生クリームとビスケットの量は、お好みで…

ビスケットは、

粉々にしなければ割って入れても

味に影響しないので、

容器にあわせて割っています。

 ビスケットは、我が家では

「マリー」と「チョイス」を両方使うようにしています。

味や食感の複雑さ?奥ゆき?を感じるのか、

1種類だけの時より、

不思議とおいしく感じます。

(生クリーム、マリー、生クリーム、チョイス、生クリーム、マリー、生クリーム、という感じです。)

 フタのあるタッパーやお弁当箱に作って、

持たせることもあります。

(出先で冷蔵庫に入れられるとき…  

スプーンをつけて…)

 作った上から、

ココアパウダーとかをふりかけても、

いいですね~。

(こちらは、ティラミス風で…)

 大きめの四角い耐熱皿に作って、

切り分けることもあります。

なにかの集まりの時とかに持っていくのに便利でした。

(人数に融通がきくので…)

 

 直径7.5センチのココット(下の方)には、

マリービスケットがちょうどピッタリ入りました♪

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪