ワタシはコレでシンクにたまったお皿洗いにイライラしなくなりました♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シンクの中の洗い物の多さにイライラ~!

夕食後のお皿洗い、

家族が使った食器だけでなく、

調理で使った鍋や炊飯器のお釜などもあって、

シンクの中はてんこ盛り。

洗い始めるとな~んかイライラしちゃう…

というコトが、よくありました。

イライラの原因って…

「イライラしたくないなぁ…」

「なんでイライラするんだろう…」

と考えながらお皿洗いをしていたら、

「シンクの中全体を見ていて、

洗わなければならない量の多さに気がいってるからだ。」

と気が付きました。

なので、

「全体を見ないで、とりあえずは、

シンクの中の1/4のところの洗い物だけ見て、

洗おう。」

と思い、そうしたら、

目の前の洗い物に集中できて、

イライラがおさまりました。

シンクの中の1/4が洗い終わると、

次の1/4に集中。

そうすると、

もう半分が洗い終わっていて、

シンクの中が、ずいぶん整然としてきたので、

全体を見てもイライラしなくなっていました。

イライラしないようにするには…

この時、気付いたのが、

家事でイライラする時は、

全体を見てしまって、

その量の多さに気がいっているから…

ということでした。

全体を気にせず、

とりあえず目の前のことに集中して、

5分なり10分なり手を動かせば、

家事は成果が出てくるので、

イライラしないで家事が進むんだなぁ…

と思いました。

夕食後のお皿洗いは、

時間にすれば15分~30分くらいのものなんですよね。

キッチンタイマーを利用するのもいいかも…

そこで思いついたのが、

キッチンタイマーです。

タイマーを自分のちょうどいい長さにセットしてから、

お皿洗いなどの家事に取り掛かるようにして、

「タイマーがなるまでは、

とりあえずしなければならない

目の前の家事に集中しよう」

と思ってから家事を始めれば、

イライラしないで家事にとりかかれるのでは…

と思いました。

手始めに、

お皿洗いの後のシンク周りの掃除の時に、

試してみました。

タイマーを5分にセットして、

(5分ならたいした時間ではないので、

自分の中でいいや…って思えたので。)

シンクを洗って流し、

蛇口やシンクの中や作業台のところをふき上げました。

意外と時間があって、

いつもは手が回らない

カウンターの部分やレンジフードの外側まで

ふくことができました。

「5分でこんなに掃除ができるんだ…」

と驚きました。

今までは、

シンクを洗って流してふき上げるだけで

結構時間が経っているような気がして、

蛇口や作業台のところをふく頃には、

焦りはじめて、

カウンターの部分やレンジフードの外側まで

ふくことはしていませんでした。

「これもしなくちゃ。あれもしなくちゃ。

あ~、手が回らな~い!」

と思っていたけれど、

毎日5分、お皿洗い後にキッチン掃除すれば、

結構キレイを保てるのでは…

と思ったのでした。

キッチン掃除だけでなく、

家事全般にいえるのかもですね~。

最後に…

家事ってホント、

いろいろしなければならない

(っていうか、したほうがよい?)

コトがあるので、

全体を見ちゃうとしんどくなるんでしょうね~。

全体を見ないと問題が出てくるとは思うので、

全体を見るのも大切ですが、

イライラしちゃう時は、

全体から目をそむけて、

目の前だけに集中するようにするといいのかもしれません。

イライラして家事が進まないと、

ますますイライラしちゃいますもんね。

自分に合った、

イライラしないでとりあえず手や体を動かす仕組みをみつけるといいと思いました 🙂

♥最後まで読んでくださり、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪