【コストコ】塊肉・肩ロース(プレミアム)の切り分け方&メニュー

コストコ・片付け肉・牛・肩ロース

コストコのお肉は圧巻ですよね。

1パックの量が多い!

その大きさにとまどっていて、100g当たりの値段は高くないけど特別安くもないから…と手が伸びないでいました。

でも、試食でプレミアムビーフを食べたら「すごくおいしい♪」

100g当たりの値段のわりにとってもおいしかったので、とうとう買ってしまいました。

プレミアムビーフは、ローストビーフステーキにするのはもちろん、形が悪くカットしたところや脂身が多いところを青椒肉絲などで使っても、おいしいんですよ~。

ワタシは買った次の日切り分けて、消費期限内に食べられなさそうな分は冷凍室へ…

コストコのお肉は、ホームフリージング後解凍して調理してもおいしいです♪

肩ロースのかたまり肉は1パック1500~2000gぐらい…

我が家は3人で1回400gくらい食べるので、グラム数によって4~5回分くらいに分けて切っています。

すぐに食べる分はローストビーフ用に大きく、冷凍する分はステーキ用のちょっと厚めのモノと青椒肉絲など用に使えるよう薄切りのモノにカットしています。

プレミアムのお肉で作る青椒肉絲は、肉の甘みがあってムチャクチャおいしいです!

あまりお肉が好きでないワタシが「また食べた~い♪」と思うほど。

なので、最近はコストコに行く度かたまり肉を買ってきて、家でせっせと切り分けています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コストコ・塊肉・牛肩ロースの切り分け方

こんな感じで切り分けています。

まず包丁をよく研ぐ。

(ワタシは京セラのロールシャープナーを使っています。片刃20回くらいずつ研ぐとよく切れるようになります。→ロールシャープナー

包丁とシャープナー

スタート。

コストコ・肩ロースかたまり肉

1600g強の肉だったので、大きく4回分にカットし、それぞれを調理しやすい大きさにカット。

コストコ・牛肩ロースをカット

コストコ・牛肩ロースをカット

肉をそれぞれラップで包む(シールに重さを書いて貼っています)。

コストコ・牛肩ロースカットした肉

ローストビーフ用↓

コストコ・肩ロース・ローストビーフ用

ステーキ用↓

コストコ・肩ロース・ステーキ用

ステーキ用↓

コストコ・肩ロース・ステーキ用

青椒肉絲など用↓

コストコ・肩ロース・青椒肉絲用

⑤(すぐに使うローストビーフ用以外は)冷凍保存袋に入れて、冷凍室へ。

コストコ・肩ロース保存袋

コストコ・塊肉・牛肩ロースを使ったメニュー

ローストビーフ

コストコ・肩ロース・ローストビーフの膳

ビーフステーキ

コストコ・牛・肩ロース・ステーキ

お肉がやわらかくて、甘みもあって、本当においしいです♪

 当サイトのTOPページは、料理のレシピが材料別に検索できるようになっています。よかったら、お帰りの際にお立ち寄りいただけると嬉しいです♪

レシピは1人分&3人分(ときどき2or4人分)表示になっています。簡単なわりにおいしく、塩分量は厚生労働省の推奨量になるべく添うよう濃すぎず薄すぎずを目指したレシピになっています。

(こんな感じになっています。↓)

topページ2

♥最後まで読んでくださり、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪