暑い夏にかんたん・おいしい・サッパリ●冷やし中華

冷やし中華。

夏になると、

食べたくなりますね~。

かんたんなイメージがありますが、

「そうでもないよね。」

と、ママ友たちとの話に出ました。

「錦糸卵焼いて、モヤシ茹でて、

さらに茹でた中華めんを氷水で冷やして…

これがなかなか冷たくならないのよね~。

家族全員の分を一気に冷やそうとすると、

大量だから!」

「そうそう。そういえば、

麺を冷やそうとした時に、氷がほとんどなかった時、

アレけっこうショックよね~!」

と、いうわけで、

「超かんたん」とはつけられませんでした 😀

スポンサーリンク
スポンサーリンク

目次(タップすると跳びます♪)

材料

 あくまで目安です。お好みの量でどうぞ。 

1人分 2人分
 【タレ】(市販のタレがない時)
お湯  大さじ1(15cc)  大さじ2(30cc)
顆粒中華だし 小さじ1/2 小さじ1
砂糖 小さじ1/2 小さじ1
ショウガ(すりおろし) 小さじ1/2 小さじ1
大さじ1(15cc) 大さじ2(30cc)
しょうゆ 大さじ1/2(7.5cc) 大さじ1(15cc)
小さじ1( 5cc) 小さじ2(10cc)
ゴマ油 小さじ1/2( 2.5cc) 小さじ1(5cc)
ゴマ 小さじ1/2 小さじ1
1/2個 1個
砂糖 少々 小さじ1/2
少々 少々
モヤシ ひとつかみ ふたつかみ
中華めん 1玉 2玉
キュウリ 3cm 6cm
トマト 1/4個 1/2本
ハム 2枚 4枚
(④ からし お好みの量 お好み量)

作り方

1. 【タレを作る】

お湯に顆粒中華だし・砂糖を入れて溶かし、

ショウガ・水・しょうゆ・酢・ゴマ油・ゴマを入れて、

よく混ぜ、

冷蔵庫に入れて、冷やしておく。

2. 【錦糸卵を作る】

卵に砂糖と塩を入れて溶き、

薄く焼いて、

細く切る。

3. 【モヤシ・麺を茹でる】

鍋に湯を沸かし、

モヤシを茹でて、

取り上げ、かるく塩(分量外)をふりかけ、

次に中華めんを入れて、

好みのやわらかさになるまで茹で、

氷水に入れて、

冷やしておく。

4. 【具材を切る】

キュウリ・トマト・ハムを

細切りにする。

5. 【盛り付ける】

③の中華めんの水気をよく切って、

器に入れ、

上に、

錦糸卵・モヤシ・キュウリ・トマト・ハムをのせ、

①のタレをかけて、

お好みでカラシを添えて、

出来上がり。

(写真では、万能ねぎをかけました。)

 

直径 20cm  深さ 5.5cm  (無印良品)

ひとこと

 我が家では、

タレと麺がセットになったモノを買うこともあるので、

タレを手作りしない時もあります 😳

 具は、他に、

焼き豚・茹で鶏ムネ肉・ナルト・

カニカマ・貝割れ大根などもおいしいですね~。

 お酢は、

米酢・黒酢・リンゴ酢などをお好みで…。

混ぜて使ってもおいしいですね。

 タレに、お好みで、

すりゴマや練りゴマ・豆板醤などを入れても…

 お弁当に持って行っても、

サッパリしていいですね。

保温&保冷ができる丼型のお弁当箱に、

具材と麺とタレを分けて入れて、

食べる時に合わせれば…

その時は、麺にゴマ油を少々かけて、

混ぜておくと、食べる時に、

麺がほぐれやすいです。

 キュウリの細切りは、

上下に皮がつくように、

切っています。

(斜め薄切りにしてから、縦切りに…)

♥ご訪問、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪