二トリのスキレットとSeriaの蓋【冷めにくい&洗い物が減ります】

寒い時期は、

あたたかい料理を食べたいのにもかかわらず、

冷めやすくて、

困りますよね~。

スキレットなら、

調理して、

そのまま食卓に出せて、

温かさをキープしてくれるという、

一石三鳥なグッズです。

寒い時期にはぴったりですね。

調理器具なのに、

食器の機能も備えているようなものなので

洗い物が減り、らくちんです。

フライパンで目玉焼きを焼いて、

そのままテーブルに持って行って食べるのは、

なんとなく後ろめたい気がしますが、

スキレットだと、

そんなことはなく、

それどころか、

オシャレな感じにすらなってしまうという、

不思議な現象。

スキレットマジック~♪

一人暮らしなら、朝食だけでなく、

野菜炒めなどもスキレットで作って、

そのまま食べるものいいですね~。

注意点かな~と思うのは、

サビがつきやすいので、

水につけたままにしないで、

使用後はなるべく洗剤を使わないで洗い、

よく乾かした方がいいということですね。

あと、

初めて使う前には、

よく洗ってさび止めの油を落とし、

食用油を少量入れて加熱して、

油をなじませなければいけないようです。

我が家は、一昨年、

二トリのスキレット鍋19cm(大きい方)と

その木台を購入しました。

二トリで購入を考えている方は、

二トリネットのスキレット鍋のところに、

商品の特長として載っているので、

読んでから購入を考えるといいかと思います。

テフロン加工のフライパンより、

鉄製のフライパンをイメージした方が、

いいかもしれません。

我が家で、

大きなフライパンでクリームシチューを作り、

温めたスキレットに1人分ずつ入れたら、

食べている最中に、

クリームシチューがだんだん黒ずんできました。

鋳鉄製なので、

そういうこともあるんですね。

知らなかったです。

アヒージョで使った時は、

そういうことはありませんでした。

それから、

使っていて思ったのが、

「フタがあるといいな~。」

です。

目玉焼きを焼いている時とか、

「フタした方が早く出来上がるし、

ガス代が節約できそう…」と…

「¥100-shopでいいのないかな~。」

と探していたら、

Seria(セリア)でちょうどいいものを見つけました。

直径21cmの鍋蓋です。

でも、二トリでは今、

スキレット鍋+蓋セットもあるようですね。

これから寒くなるので、

あたたかい料理を食べて、

風邪をひかないようにお気をつけください 🙂

♥最後まで読んでくださり、ありがとうございました♥

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク