生ごみの処理に超便利●チラシやいらなくなった雑誌

キッチングッズというほどのものではありませんが、

新聞のチラシや、
いらなくなった雑誌(紙)を、
キッチンにあると便利なので、
シンク下にいつも何枚か置いています。
 
 
 
 
 
チラシを広げておいて、
調理中に出る生ゴミを置いていき、
最後に丸めて捨てると効率がいいので、
そうしています。
 
 
 
 
 カレーを作る時などは、
野菜を洗ったら、
チラシを広げ、
玉ネギの皮、ニンジンの皮、ジャガイモの皮を
チラシの上にのせていき、
最後になるべくコンパクトに丸めて、
生ゴミの袋に捨てています。
 
 
 
 
野菜の皮などは、
シンクの中に入れると水がかかり、
雑菌が増殖しやすいのと、
ごみ処理の時効率が悪いので、
 
 
保健所の講習で、
生ごみは、
できるだけ水に濡らさないことを
勧められました。
 
 
 
 
 
 チラシを箱に折って使うやり方が、
よく紹介されていますが、
めんどくさがりの私は、
折らないでそのまま広げて使っています 😀 
 
 
 
 折った方がいい時は、
その時に端の方だけ折り上げています。
 
 
 
一回クシャっと丸めて、広げてから使うと、
使いやすいかもしれません。
 
 
 
 チラシの大きさに、大小があるので、
分けておくと、使う時使いやすいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 ♥最後までお読みくださり、ありがとうございました♥
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアをお願いします。更新の励みになります(^_^)/

フォローをお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク